ニュース

アッコが長野県警をフォロー

アッコが長野県警をフォロー

とびきり画像はこちら

ちょっとHな画像はこちら

 歌手の和田アキ子(57)が15日、ニッポン放送「アッコのいいかげんに1000回」(土曜・前11時)で、長野県警が配信した防犯メールで不審者の特徴に例えられた件について語った。

 番組冒頭で「本物の和田アキ子です。世間を騒がしてます」と自ら触れ「びっくりしました。最初はニュースで私の名前だけ聞いて、てっきり酔って誰かを殴ったのかと思った。(犯人が)どんな顔をしているか見てみたい」と冗談交じりに振り返った。「昨日は1日、下を向いて歩いてました」としつつ「ホントに笑った1日、(県警は)そんなに気にしないで下さい」とわざわざフォローする懐の深さも見せていた。

和田アキ子
誕生日 1950年 4月10日
星座 おひつじ座
出身地 大阪
血液型 O

| | コメント (43) | トラックバック (1)

デ・ニーロ続編で菊地凛子と合体?

米最高の俳優の1人といわれるロバート・デ・ニーロ(63)が8日、女優・菊地凛子(26)との“コラボレーション”の可能性を示唆した。デ・ニーロは、都内で自身が監督を務めた映画「グッド・シェパード」(10月公開)の来日会見を行い、ゲストで花束贈呈に訪れた菊地に「もしかしたら(続編に出演する)可能性があるかもしれない」と意味深なコメントをした。
 花束贈呈が終わった菊地の口から、夢のような言葉が飛び出した。「続編のオーディションがあったら、ぜひよろしく」。これを聞いたデ・ニーロも「分かりました。今、ライターが2作目(続編)を書いているけど、(出演の)可能性はあるかもしれない」と“夢のコラボ”実現の可能性を示唆した。2人の顔合わせは昨年11月以来2度目となるが、その息はピッタリだった。
 「グッド-」はデ・ニーロが、93年の「ブロンクス物語/愛につつまれた街」以来、13年ぶり2度目の監督を務めた作品。自ら出演し、米の諜報(ちょうほう)機関「CIA」の誕生秘話、冷戦時代の活動を骨太に描いた話題作だ。今年2月のベルリン映画祭では芸術貢献賞を受賞している。
 デ・ニーロは「監督として、この映画で一番難しかったのはキャスティング。俳優が役にピッタリじゃないと作る気も起きない」というほどだ。今作ではデ・ニーロ監督の“お眼鏡”にかなったマット・デイモン、アンジェリーナ・ジョリーらのハリウッドを代表するスターが熱演した。
 菊地は「BABEL」(06年)の好演でアカデミー助演女優賞にノミネートされており、米での知名度も高い。完成したシナリオに菊地にふさわしい役どころがあれば…。監督デ・ニーロの下での演技と、過去アカデミーを2度受賞(主演&助演男優賞)した俳優デ・ニーロとの共演も楽しみになってくる。

菊地凛子と合体?画像はこちら

<>

"

最新人気情報ランキング

↓  ↓  ↓

第一位

 

アフェリエイトに参加する第五位

アフェリエイトに参加する第六位

" " "

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「ラッシュアワー3は反中国的」に反論!主演女優チャン・ジンチュー

ラッシュアワー3 2007年8月5日付けの報道で、「ラッシュアワー3」の主演女優チャン・ジンチュー(張静初)へのインタビューが伝えられた。 8月10日に「ラッシュアワー3」は全米公開される。そのキャンペーンを終えて帰国したチャンに映画について質問。今回の作品が中国国内で上映されない件に関し、一部報道では中国マフィアが登場するシナリオに中国当局が「反中国的」と不快感を示したためとされている。この件に関して、チャン・ジンチューは「それはたぶん誤解だわ。出演者の中で中国人は私とジャッキーだけだし、2人とも善人の役よ」と反論。 中国集団電影会社は、「ラッシュアワー3」が中国国内で上映されない理由について、「『トランスフォーマー』などのハリウッド超大作の国内上映が続いており、『ラッシュアワー3』を上映しても集客は望めないから」と説明。それに、ジャッキー主演のアクション映画は「中国ではもう人気がない」とダメ出ししている" 「ラッシュアワー3は反中国的」に反論!主演女優チャン・ジンチュー

<>

"

最新人気情報ランキング

↓  ↓  ↓

第一位

 

アフェリエイトに参加する第五位

アフェリエイトに参加する第六位

" " "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

叶姉妹の姉・恭子、二女・晴栄さんを横領で刑事告訴

Ws000029 タレント「叶姉妹」の姉・叶恭子が、姉妹の二女・晴栄さんがダイヤなど貴金属を持ち逃げし警視庁赤坂署に被害届を出していた件で、7月6日に同署に告訴状を提出、受理されていたことが6日、分かった。恭子の代理人・弘中惇一郎弁護士が都内で会見し、明らかにした。  ダイヤ、ドレス、家具など総額2億7000万円の横領での告訴という。親族間の窃盗、横領は立件するのに事件から6か月以内の告訴が必要な親告罪であることから7月に告訴状を提出したという。弘中弁護士は「恭子さんにとって、一番信頼していた晴栄さんに裏切られたのは大きな衝撃。これを乗り越えるのは、真相を解明するしかない」と説明。被害届を出されてから警察も捜査を進めており「警察としても立件可能な事件であるということ」もあり、告訴状提出を決断したという " 叶姉妹の姉・恭子、二女・晴栄さんを横領で刑事告訴

<>

"

最新人気情報ランキング

↓  ↓  ↓

第一位

 

アフェリエイトに参加する第五位

アフェリエイトに参加する第六位

" " "

| | コメント (0) | トラックバック (1)

みのもんたTBS「朝ズバ」で重大な放送倫理上の問題

Ws000028 TBSの情報番組「みのもんたの朝ズバッ!」による不二家の不祥事報道について、NHKと民放でつくる放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は6日、「取材調査が不十分なまま断定的な表現で放送し、重大な放送倫理上の問題があった」との見解を発表した。通知を受けたTBSは「真摯(しんし)に受け止める」としている。  関西テレビの捏造(ねつぞう)問題をきっかけに5月に発足した検証委が初めて審理したケース。訂正放送の妥当性など事後の対応も含め、放送局側の責任を厳しく指摘した内容で、メディアのコンプライアンス(法令順守)の在り方が問われそうだ。  問題となったのは、不二家の元従業員とされる女性が証言した1月の放送。神奈川県内の工場で賞味期限切れのチョコを回収し、日常的に牛乳を混ぜ、新品として出荷していたと報じた。  見解は、クッキーについて発言した部分をチョコについての発言とするなど、報道の核心部分となった内部告発者の証言を混同したと指摘。「放送内容に捏造があったとは言えない」としたが、番組制作の手法について「放送倫理上、見逃すことができない落ち度があった」と判断、TBSに真実性についてさらに検証すべきだと求めた。  不二家の信頼回復対策会議の議長を務めた郷原信郎・桐蔭横浜大法科大学院教授らが「事実無根の報道」として、検証委に審理を要請。検証委は、TBSが提出した取材テープやスタッフへの聴取内容を分析、司会のみのもんたさんにも番組内での発言に対する見解を求めるなど調査を進めてきた。  TBSはこれまで「誤解を招きかねない表現だった」と番組内で謝罪したが、取材の根幹部分は問題ないとしていた。  ◆放送倫理・番組向上機構(BPO) 言論・表現の自由の確保や放送による人権侵害の被害救済などを目的に、放送界の第三者機関として2003年、NHKと民放が設立。今年1月に発覚した関西テレビの捏造(ねつぞう)問題をきっかけに発足した「放送倫理検証委員会」など、有識者による3つの委員会で構成。各委員会で視聴者の意見や苦情を審議する。  広瀬道貞民放連会長「委員会決定に盛り込まれた判断の一つ一つは極めて貴重だ。当該放送局はもちろん民放連加盟全社の放送人が真摯(しんし)に受け止め、放送倫理確立に向けた議論を深めてほしい。指摘された内容を含め、私たちは今後の番組制作に反映させていく。今回の決定に対して世間の反応がどうか、そこにも注目したい」  TBS「放送倫理検証委員会の「見解」を真摯(しんし)に受け止め、今後の番組づくりに生かしていきたい。見解で番組に捏造(ねつぞう)がなかったことが確認されたと考えるが、問題点も厳しく指摘している。単に番組制作した個人や出演者の問題ではなく、番組制作体制・システムの問題と提起されている。この問題を受けてTBSは既に、編集過程をチェックするためのシステムを導入したが、さらに改善の取り組みを進めていく」  不二家の信頼回復対策会議の議長を務めた郷原信郎・桐蔭横浜大法科大学院教授「放送倫理検証委員会の決定はまったく評価できない。全体的にTBS側の話に立脚して述べているだけ。放送事業者たちがつくる組織に、当事者に厳しい調査や認定をする使命を課すこと自体に限界があったのかなと思う」 " みのもんたTBS「朝ズバ」で重大な放送倫理上の問題

<>

"

最新人気情報ランキング

↓  ↓  ↓

第一位

 

アフェリエイトに参加する第五位

アフェリエイトに参加する第六位

" " "

| | コメント (0) | トラックバック (0)